筋トレダイエットを開始する前に知っておきたい3のこと

ダイエット、これは女性の永遠のテーマかもしれません。
ダイエットには道具もいらず、特別な時間もかからない食事制限が手っ取り早そうですが、長い目でみれば食べ物を一生我慢することはかえってストレスになり、悪循環になります。
短期間で食事制限をしても目標にたっして食事が戻るとリバウンドという危険性も。
筋肉トレーニングならからだのラインもきれいになり、リバウンドもしにくく、体の強化にもつながります。
楽しくつづけてきれいな体を手に入れましょう。
では、筋トレといってもなにをしたらいいのでしょう。
筋トレは特に特別な道具はいりません。
自分が気になる部位を中心に自宅でおこなっていきましょう。
女性が気になる二の腕・バストアップには腕立て伏せです。
最初のうちはひざをついて腕立て伏せでも大丈夫です。
次におなか回りのお肉。
一般的な上体起こしの腹筋は無理をするとかえって腰をいためかねません。
椅子に浅く腰をかけて、ゆっくり両足をあげて、さげてを繰り返す方法がいいでしょう。
次にももやおしりにはスクワット。
足を肩幅にひろげ、ゆっくりと椅子にこしかけるイメージでひざをまげ、ゆっくり伸ばしていきましょう。
最初は椅子を用意してゆっくりすわって、たっての繰り返しでもよいでしょう。
筋トレの基本はゆっくりと体をうごかすことです。
毎日ではなく二日に一回くらいのペースで体に負担なくつづけてみてはいかがですか?
道具はいらないといいましたが、バランスボールや腹筋ローラ、レジスタンスバンドなどをつかってもやる気が出て気分もかわりたのしみながら筋トレができるかもしれませんね。
楽しくつづけることが長く続けるポイントです。
春夏にむけて、今から美ボディをてにいれてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です