ダイエットを成功させたいなら葛の花サプリシボヘールがお勧め

ダイエットをしたいなら葛の花サプリで決まり!

年齢を重ねるほどお腹周りの脂肪は付きやすく更に取りにくくなってきて、気付いた時には今まで穿けていたボトムのウエストが閉まらなくなっていることもあります。また見た目では太っておらずむしろ痩せている方だと思っていたのに、健康診断で内蔵脂肪多いと指摘されたりと脂肪に関する悩みや問題は中々尽きません。

こうした問題に直面して頑張ってダイエットを始める方も多いと思いますが、最初の1週間はよくてもそこから成果が全く出なかったり、続けられなかったりと挫折するケースも多々あります。実は成果が出ないのにも理由があり、年齢を重ねると「脂肪を分解する力」や「燃焼する力」がどんどん衰えていってしまうからです。これではどんなに運動や食事制限を頑張っても若い頃のようにすぐ痩せることもないはずです。

そうした方にお勧めしたいものが機能性表示食品のシボヘールで、葛の花由来のイソフラボンを配合しておりお腹の脂肪を減らすのを助けてくれます。錠剤を一日4粒飲むだけですが、ただ錠剤を飲むだけで今までどんなに頑張っても取れなかった脂肪がなくなるわけがないと疑う方も当然いると思います。シボヘールは機能性表示食品ですので、しっかりとした科学的根拠に基づいては販売されています。その証拠にBMIが25~30の被験者97名を対象にシボヘールにも含まれている「葛の花由来イソフラボン配合」「非配合」の2グループに分けて臨床試験を実施した結果には大きな差が出ています。摂取前と摂取後で「葛の花由来イソフラボン配合」の試験者は内蔵脂肪平均8㎠、皮下脂肪は平均13㎠も減少しています。8㎠と言うとピンポン玉約7個分にも相当します。更にウエストも試験開始から約12週間後にはマイナス0.9㎝、体重はマイナス1㎏と順調に減っていっています。非配合の試験舎と比較するとその差は2倍以上になりますので、葛の花由来イソフラボンがいかに脂肪に効果的か一目瞭然です。

そもそも葛は日本や中国などアジア各国に広く生育しているマメ科の植物で、花は秋の七草の1つとして数えられています。葛の根は古来より乾燥させ和漢として用いられているほど効能が高いです。そして葛は花にも高い効能があるとされており、江戸時代に編集された古典書にも記載されているほど昔から知られていました。そして長年研究した結果、脂肪と戦う3つの効能があることが分かり、機能性食品として配合されることになったのです。
1つが脂肪の合成を抑える力で、燃焼されず余ったエネルギーは肝臓で中性脂肪へと合成され身体の各部で脂肪として蓄積されますが、この合成する働きを抑えてくれるのです。

2つ目に脂肪の分解を促進する力で、蓄積された体脂肪はそのままでは燃焼できないため脂肪酸へ分解する必要がありますが、葛の花由来のイソフラボンはこの働きをサポートし燃焼しやすくしてくれます。
葛の花の効果についてはこちらのサイトが非常に参考になります。

最後が脂肪の燃焼を促進させる力で、脂肪酸となった体脂肪は褐色脂肪細胞によって燃焼されますが、この細胞の働きをサポートし燃焼がしっかりされるように働きかけてくれるのです。

こうした3つの効用が期待できるので、葛の花由来のイソフラボンを配合したシボヘールを毎日摂取することで、中々減らなかったお腹周りの脂肪も燃焼させることが出来ます。男女問わず実際に利用して体重が減った、ウエストが細くなったという報告が多数聞かれていますので実績もありますし天然成分なので品質も安心です。何より機能性表示食品は科学的根拠が証明されて消費者庁に届け出をしたものしか名乗ることが出来ませんので、しっかりとした品質や安全性が認められたものです。
WEB限定でのお得な定期購入などもありますので、今までダイエットをどんなに頑張っても効果が出なかったという方は一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です