MCTオイルで2ヶ月で8キロの減量に成功したダイエット方法

1日2回。MCTオイルで2ヶ月で8キロの減量に成功

私は仙台勝山館MCTオイルを1日2回採ることで2ヶ月で8キロの減量に成功しました。その効果について紹介させていただきます。
最近ではダイエットに効果があるということでほとんどの方が知っているココナッツオイルですが、MCTオイルはこのココナッツオイルと同類のモノです。ココナッツオイルと言っても種類がたくさんあり成分や味、香りもそれぞれ違います。種類によっては発癌性のある成分が入っているモノもあるようです。しかしこの仙台勝山館MCTオイルは当然発癌性のある成分などは入っていなくて無味無臭なので食材の味を変えることはないので利用し易いです。私は1日2回利用していて、朝コーヒーに大さじ1杯のMCTオイルを入れて飲むことと、夜にはドレッシングとしてサラダにMCTオイルと少々の塩を振って食べることを2ヶ月続けました。コーヒーに入れる場合MCTオイルはオイルなのでコーヒーと中々混ざらないので違和感はあるかもしれませんが無味無臭なのでスグに慣れてきますよ。
それだけでも十分体重は減量していくんですが、同時に筋肉量も落ちてしまいます。筋肉量が落ちてしまうと基礎代謝が落ちてしまうので日常生活の中での消費カロリーも落ちてしまうのです。そのため筋肉量が落ちないように筋トレも同時に行うと効果がさらに増大しますよ。

何よりも糖質オフの食事が大事!

私の場合は週1回加圧トレーニングに通いました。基礎代謝を下げないためにも筋力トレーニングとMCTオイルを定期的に採ることはもちろん大切なんですが、それ以上にやはり食事が重要になってきます。最近ではかなり知名度が上がりましたが「糖質オフダイエット」ですね。せっかく筋トレとMCTオイルをしっかり採っていても糖質の高いご飯(お米)やパスタなどいった麺類、あとはあまり知られていませんがダイエットに良いとされている野菜の中でもニンジンやジャガイモといった根菜系の野菜には糖質が多く含まれているんです。なので野菜の中でも葉野菜などグリーン系の野菜を多く採ることがオススメです。
最初のうちは食事を変えるとなるとかなり抵抗があり、慣れないですが続けていくうちに習慣になって必ず慣れてきます。普段外食が多い方でもメニュー選びに気を付けていくうちに糖質が多いメニューは自然と避けれるようになりますよ。
私はこの仙台勝山館MCTオイルを使い始めてからもう1年が経ち、加圧トレーニングは行っていませんが定期的な自主トレーニングを続けることで体重維持ができています。

ダイエットを成功させたいなら葛の花サプリシボヘールがお勧め

ダイエットをしたいなら葛の花サプリで決まり!

年齢を重ねるほどお腹周りの脂肪は付きやすく更に取りにくくなってきて、気付いた時には今まで穿けていたボトムのウエストが閉まらなくなっていることもあります。また見た目では太っておらずむしろ痩せている方だと思っていたのに、健康診断で内蔵脂肪多いと指摘されたりと脂肪に関する悩みや問題は中々尽きません。

こうした問題に直面して頑張ってダイエットを始める方も多いと思いますが、最初の1週間はよくてもそこから成果が全く出なかったり、続けられなかったりと挫折するケースも多々あります。実は成果が出ないのにも理由があり、年齢を重ねると「脂肪を分解する力」や「燃焼する力」がどんどん衰えていってしまうからです。これではどんなに運動や食事制限を頑張っても若い頃のようにすぐ痩せることもないはずです。

そうした方にお勧めしたいものが機能性表示食品のシボヘールで、葛の花由来のイソフラボンを配合しておりお腹の脂肪を減らすのを助けてくれます。錠剤を一日4粒飲むだけですが、ただ錠剤を飲むだけで今までどんなに頑張っても取れなかった脂肪がなくなるわけがないと疑う方も当然いると思います。シボヘールは機能性表示食品ですので、しっかりとした科学的根拠に基づいては販売されています。その証拠にBMIが25~30の被験者97名を対象にシボヘールにも含まれている「葛の花由来イソフラボン配合」「非配合」の2グループに分けて臨床試験を実施した結果には大きな差が出ています。摂取前と摂取後で「葛の花由来イソフラボン配合」の試験者は内蔵脂肪平均8㎠、皮下脂肪は平均13㎠も減少しています。8㎠と言うとピンポン玉約7個分にも相当します。更にウエストも試験開始から約12週間後にはマイナス0.9㎝、体重はマイナス1㎏と順調に減っていっています。非配合の試験舎と比較するとその差は2倍以上になりますので、葛の花由来イソフラボンがいかに脂肪に効果的か一目瞭然です。

そもそも葛は日本や中国などアジア各国に広く生育しているマメ科の植物で、花は秋の七草の1つとして数えられています。葛の根は古来より乾燥させ和漢として用いられているほど効能が高いです。そして葛は花にも高い効能があるとされており、江戸時代に編集された古典書にも記載されているほど昔から知られていました。そして長年研究した結果、脂肪と戦う3つの効能があることが分かり、機能性食品として配合されることになったのです。
1つが脂肪の合成を抑える力で、燃焼されず余ったエネルギーは肝臓で中性脂肪へと合成され身体の各部で脂肪として蓄積されますが、この合成する働きを抑えてくれるのです。

2つ目に脂肪の分解を促進する力で、蓄積された体脂肪はそのままでは燃焼できないため脂肪酸へ分解する必要がありますが、葛の花由来のイソフラボンはこの働きをサポートし燃焼しやすくしてくれます。
葛の花の効果についてはこちらのサイトが非常に参考になります。

最後が脂肪の燃焼を促進させる力で、脂肪酸となった体脂肪は褐色脂肪細胞によって燃焼されますが、この細胞の働きをサポートし燃焼がしっかりされるように働きかけてくれるのです。

こうした3つの効用が期待できるので、葛の花由来のイソフラボンを配合したシボヘールを毎日摂取することで、中々減らなかったお腹周りの脂肪も燃焼させることが出来ます。男女問わず実際に利用して体重が減った、ウエストが細くなったという報告が多数聞かれていますので実績もありますし天然成分なので品質も安心です。何より機能性表示食品は科学的根拠が証明されて消費者庁に届け出をしたものしか名乗ることが出来ませんので、しっかりとした品質や安全性が認められたものです。
WEB限定でのお得な定期購入などもありますので、今までダイエットをどんなに頑張っても効果が出なかったという方は一度試してみてはいかがでしょうか。

アユーラの入浴剤は疲労回復効果もバツグン!今すぐに使おう!

妻が貰って来た入浴剤をなんとなく使ってみたのですが、驚いたことに次の日の体調がまったく違いました。いつもは朝起きてもだるいことが多いのですが、かなりスッキリした感じで起きられたんです。アユーラ入浴剤を使った以外はとくにいつもと変わらない生活をしていましたので、これは明らかに入浴剤による影響だと思われます。思ったよりも入浴剤の効果は高いようです。

アユーラ入浴剤でぽかぽか気分をゲット!

このことがあってから私はいろいろな入浴剤を購入しては試しています。中には女性用の美肌効果の高い入浴剤なんかもありました。これは中年男性の肌も柔らかくモチモチになるほどの効果がありました。入浴剤って案外重要なんですね。お風呂に入れるだけと簡単ですので、女性は絶対美肌効果のあるアユーラ入浴剤を毎日入れた方が良いと思います。それだけでもずいぶん違うのではないかと思います。ただ、美肌用の入浴剤は疲労回復効果はそんなに高くありませんでした。当たり前ですよね。美肌重視の入浴剤ですもんね。

疲労回復効果を謳った入浴剤は店頭だけではなくインターネットなんかでも多く売られています。ですので近くに良さそうな入浴剤が売っていないなんて人はインターネットでの購入がオススメです。インターネットの場合、日本で有名なメーカーの入浴剤だけではなく海外のあまり有名ではないメーカーの入浴剤なんかもあって面白いですよ。ただ、疲労回復効果は日本製のものの方が高いと私は思っています。翌日の体調は日本製の入浴剤を使った時の方が良いです。体質的に合う合わないも大きいとは思いますので、とりあえず試してみるなんていうのも良いかも知れませんね。

入浴剤をたくさん購入するようになってから、一日の終わりの楽しみがとても増えました。リラックスタイムの重要性を感じています。そのリラックスというのも疲労回復の為には重要でしょうから、仕事や家庭環境でストレスが溜まっている人は是非入浴剤を使ってみて下さい。お風呂に入れるだけと簡単ですし、値段もそんなに高いわけでもないので趣味としても良いと思います。家族にも喜ばれる趣味ですし、けっこうオススメです。

その中でも良かったのがアユーラの入浴剤です。

ただ、お風呂によっては入浴剤を使えないタイプのものもありますので注意して下さい。循環機能が付いたお風呂なんかは入浴剤を入れられないものも多いです。そういったお風呂に入浴剤を入れる場合は、循環機能は絶対に使わないように注意して下さい。修理代だなんだでかなりのお金が消えますので、アユーラ入浴剤は使わない方が良いかも知れませんね。

ダイエットをしたい人は力仕事をすると良いです

便秘がちだったり、なかなか痩せないという方はたいてい運動不足なことが多いです。
しかし運動をしたくても仕事が忙しくてなかなか運動をする暇もないという方も多いですよね。
その仕事の内容がデスクワークなのだとしたらそれは痩せなくて当然かもしれません。
私がまさにそうで、とある工場で働くようになったら急激に体重が減りました。
食べてる量がたとえ少なくても運動をしないとなかなか体重が落ちないのは、そういう体質になっているからです。
筋肉のない体は代謝が悪く、エネルギーを消費することがなかなかできません。
だとすれば筋肉のない体に再び筋肉をつければ痩せやすく太りにくい体になるのです。
仕事で運動ができないのなら、転職した先の仕事で運動をすればお金をもらいながら運動ができて一石二鳥です。
とは言え勿論誰でも簡単に転職ができるわけではありませんが、主婦でちょっとパートにとか今の職場をもう辞めたいと考えてる方の選択肢の一つとしてはありかもしれません。
一番良いのは工場勤務の知り合いがいれば内容を聞くことが出来るので、それで決めても良いでしょう。
私が務めていた工場はお菓子を作る工場でしたが、一日中立ちっぱなしで重い物(30Kgくらい)を運ぶ作業もありかなりの運動量になりました。
1年勤めて軽く8Kgくらい他に何もせず痩せましたので、効果は抜群だと思います。
また、筋肉をつけるにはたんぱく質が欠かせませんが、食事制限をしているとたんぱく質もなかなかちゃんと摂れません。
工場に勤務しなくても、たんぱく質をしっかり摂り、筋肉をつけることを意識すれば代謝が良くなり結果的に痩せやすくなります。
つまり、食事制限ではなく食事内容の見直しをするだけでも随分違うわけですね。
太るからと肉を食べないのも逆効果で、赤身の肉にはタンパク質が豊富に含まれています。
また魚介類や豆製品にも多く含まれているので、積極的に摂ると良いでしょう。
そして前述したように力仕事をすると本当に痩せます。
これは職業としての仕事だけではなく、家での家事なども体を動かすチャンスです。
大掃除は年末と決まってますが、これをもっと短い間隔で行うなどしてとにかく自分から家にいても体を動かす癖をつけると良いです。
最初は大変なのですが、習慣になればだんだん体も慣れていくため筋肉がついていきます。
ポイントとしては普段使わない筋肉を積極的に使うことです。
残業などで疲れて何もできないのではなく、残業をしても元気に動ける筋肉を手に入れてダイエットもできれば精神的にも肉体的にもとても楽になりますよ。

筋トレダイエットを開始する前に知っておきたい3のこと

ダイエット、これは女性の永遠のテーマかもしれません。
ダイエットには道具もいらず、特別な時間もかからない食事制限が手っ取り早そうですが、長い目でみれば食べ物を一生我慢することはかえってストレスになり、悪循環になります。
短期間で食事制限をしても目標にたっして食事が戻るとリバウンドという危険性も。
筋肉トレーニングならからだのラインもきれいになり、リバウンドもしにくく、体の強化にもつながります。
楽しくつづけてきれいな体を手に入れましょう。
では、筋トレといってもなにをしたらいいのでしょう。
筋トレは特に特別な道具はいりません。
自分が気になる部位を中心に自宅でおこなっていきましょう。
女性が気になる二の腕・バストアップには腕立て伏せです。
最初のうちはひざをついて腕立て伏せでも大丈夫です。
次におなか回りのお肉。
一般的な上体起こしの腹筋は無理をするとかえって腰をいためかねません。
椅子に浅く腰をかけて、ゆっくり両足をあげて、さげてを繰り返す方法がいいでしょう。
次にももやおしりにはスクワット。
足を肩幅にひろげ、ゆっくりと椅子にこしかけるイメージでひざをまげ、ゆっくり伸ばしていきましょう。
最初は椅子を用意してゆっくりすわって、たっての繰り返しでもよいでしょう。
筋トレの基本はゆっくりと体をうごかすことです。
毎日ではなく二日に一回くらいのペースで体に負担なくつづけてみてはいかがですか?
道具はいらないといいましたが、バランスボールや腹筋ローラ、レジスタンスバンドなどをつかってもやる気が出て気分もかわりたのしみながら筋トレができるかもしれませんね。
楽しくつづけることが長く続けるポイントです。
春夏にむけて、今から美ボディをてにいれてはいかがでしょう。

ダイエットで可愛くなりたければたかがウォーキングとあなどってはいけません

ウォーキングをすると痩せるという方が多いですが、その効果はどんなものなのでしょうか。
全然効果が出ないという方も中にはいて、なかなか実行に移せないという方も多いでしょう。
ここではウォーキングの素晴らしさについて書いてみたいと思います。
ウォーキングが素晴らしいと言っても一体何が?と思われるかもしれませんね。
第一にやはりお金が一切かからないということが挙げられます。
巷にはダイエット食品が溢れかえっている状況ですが、もしこれらを食べたり飲んだりしても効果がないと悲しいですよね。
しかしウォーキングはタダなので、例え失敗したとしても失うものは何もありません。
だからこそ誰にでもいつでも始めることができる最もハードルの低いダイエット法と言えるのではないでしょうか。
ウォーキングをするのに、まずは目標とする時間を決めると良いでしょう。
ただ歩くだけだと時間が勿体無いという方は、別の目的とセットにすると歩いた時間が無駄になりません。
マイカーをお持ちの方はついつい車に頼りがちですが、買い物に行くのにスーパーまでの距離がそこまで遠くないのであれば歩いていきましょう。
荷物が重いかもしれませんが、同時に腕の筋肉も鍛えられますし30~1時間毎日歩けばかなりなものです。
また、駅や病院などに行く際にもエレベーターは極力使わないようにして、階段を使いましょう。
駅までバスやタクシーを使ったり、建物の中に入ってエレベーターを使うのは折角のチャンスを無駄にしているので勿体無い行動なのです。
このように日常のちょっとしたシーンで「歩く」ことを意識することでその日一日のエネルギー消費量が変わってきます。
ここで注意したいのが、疲れたからと言っていつもより沢山食べないようにしたいということです。
せっかくカロリーを消費しても、その分食べてしまうと意味がなくなってしまいますからね。
ウォーキングが効果が出ないと言っている方の多くは、気づかないうちにたくさん食べてしまって、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなってしまっているのではないでしょうか。
また、外で喉が渇くかもしれないので、水を持参するとジュースを自販で買ってしまうというリスクも下げられます。
歩く時の足の動かし方ですが、膝をなるべく高く上げるようにして歩くとよりいっそう効果がありますよ。
そして注意事項として無理をしないということです。
最初からあまりにも長い時間歩いてしまうと筋肉痛になったり、脚をつったりと痛い思いをする羽目になるかもしれません。
ウォーキングのやり始めは30分位を目安にして、だんだん時間を長くしていくと良いでしょう。
嫌な思いをすると何でも長く続かないものなので、少しずつ体を慣らしていきましょう。

初心者の為の失敗しない筋肉トレーニング

筋トレの方法

華奢な肉体を変えたいと思う男性も多いのではないてしょうか?
夏のTシャツやポロシャツの似合う体型になりたいとか
女性にモテたいなど動機はさまざまだとおもいます。
まずは体を鍛えて体力や健康を考えて肉体改造を考えている
特に初心者の方に継続していくために注意点を説明します。
始める前には必ずアップをお願いします。
軽くストレッチやジョギングなどで体を温めることで
ケガの防止、血流を良くし筋肉を刺激します。
トレーニングは先ずは胸、肩、腕、足、腹筋と体の部位ごとに分け
重量も負担の軽い順に10回を3セットずつ
最後の1セットをギリギリ10回上がる程度からはじめます。
1セット毎に軽いストレッチで筋肉を伸ばしながら
1セット毎の休憩はあまり長くならない様にからだを休めない
ように注意して続けます。
力を入れる時、息を吐き抜く時は息を吸い込みます。
フォームをしっかり守り、フォーム崩れるようなら一度
フォームを整えてからおこないます。

筋肉の作り方

筋肉は鍛えるのではなく、壊すものです
負荷をかけ筋肉をいじめながら筋肉の各部位を壊していきます。
トレーニング中も理想の体型を脳内でイメージしながらおこなうのは
非常に大事な作業の一部です。
鍛える部位ごとにその部位だけを意識して力を伝えます。
継続していきながら負荷もドンドンあげていきます。
最後のセットでは体がオールアウトで終わるのが理想です。
最後のセットで息もあがらず疲れもなければ、それは
トレーニングの無駄になるので集中してやります。

筋肉を作る食事

やはりプロテインは必要です。
もしくは高蛋白の食事に心がけたいです。
例えば、鶏肉 特にササミ、胸肉
卵の白身、イカ、豆腐、白身の魚など動物性の蛋白質
植物性の蛋白質など非常に大事な食べ物です。
壊した筋肉を蛋白質を摂ることで修復しながら太くしていきます。
筋肉を太くしていくには蛋白質とアミノ酸
そして一日に摂るカロリーもやはり多くなくては体は大きくなりません
その為には一日4000~~5000キロカロリーを
食事で摂る必要性があります。 いくら体を鍛えても
体内に、入れるカロリーか低いと体は大きくならず!
逆に疲労が溜まり体を痛め筋肉が痩せてしまいます。
毎日の食事のカロリーを意識して食事のカロリー計算をしながら
筋肉トレーニングをすることで太く逞しい筋肉が
手に入ると思います。
トレーニングフォーム、食事、負荷、どれがかけても
筋肉トレーニングは大事なことなので頑張りましょう。